一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 こんにちは     
今日は、サッカーワールドカップの日本VSオランダ戦ですね。
力が入ります!!

さて本日は、
アンチエイジングではなく
『ハッピーエイジング』のお話。
よくアンチエイジングと言う言葉を耳にしますが、意味を考えると・・・
  → 年齢を重ねる事に抵抗する  
ずーっと、健康で元気でキレイでいたいという願いは誰もが同じ思いですよね。

年齢を重ねると、体のあちらこちらに異変が起こってくるのですが、
お口の環境のお話をすれば・・・

*かみ合わせが低くなる。(くしゃおじさんっていましたよね。)
*前歯が出てくる。出っ歯になってくる。
*口角がさがってくる。気難しい人にみえてくる。
*歯茎がやせてスキッ歯になる。
*唾の出が少なくなる。

などの現象が生じます。

長年使ってきた歯も、銀歯や入れ歯が入っていると、ご自身の歯の自然な摩耗度合いよりも早くに進行してしまいます。入れ歯については、ご自分の歯よりも人工歯の方が柔らかいため過度に摩耗が進行してしまうのです。

そういえば、今朝の「ズムサタ」で、野球選手の歯についてのレポートを宮本さんがしていました。普通の人よりも歯を食いしばる機会が多いのか、ナイトガードやマウスピースをつけるように歯医者さんに勧められていらっしゃる選手が多かったです。もちろん当医院でもお勧めするご職業の一種です。
しかし、ご職業上だけでなくスポーツをされる方には同じように、マウスガードをお勧めします。


健康な歯茎と健康な歯を保つことは、美味しくお食事を頂けることにつながります。
20代の歯のすり減りの少ない方、と60代の歯がすり減ってしまった方を比較すると、同じ顎の動きをしているわけではありません。
ですから、昔と同じように歯が維持されている事は限りなく少ないので、悪くなりすぎた状態での治療は、とても難しいのです。

また、年齢よりも若く見える方は、実は、これにはわけがあります。

しっかりと食事を咬む事によって、表情筋が鍛えられていることと、唾液に含まれている細胞の新陳代謝を活発にするホルモンが、唾液と一緒に分泌されることによって、お肌にハリとイキイキした美しさがうまれるのです。

つまり、咀嚼運動が正常にできて、かみ合わせが均等にあり、お口の環境が整っている方は健康に過ごせるからこそ、ハッピーエイジング=美しく年齢を重ねることができるのです。

どうですか?今からでもあきらめずにお口の健康にも気を使ってみてください。



森デンタルクリニック

 やったーやってくれるね
サッカー日本代表選手の皆さん、本当にかっこいいっ! 
ついつい、歯をくいしばって観てしまいますが、マウスピースをつけてくいしばりを
軽減しましょうね。
次回は、日本VSオランンダ戦。
この勢いで、勝ち抜いてほしいですね!!

森デンタルクリニック


 こんにち歯  すみません。

暑い日が続いていますね。
水分補給をしっかりして、熱中症にならないように気をつけてくださいね。

今日は、『虫歯』のお話。

さて皆さん、日頃の食生活はいかがでしょうか?(だらだら食べる?甘いものがお好き?)
実は、その食生活が虫歯になる大きな原因なのかもしれませんよ

毎日の食事を摂ることで、人間はそれをエネルギーに変えて生命活動を維持しています。それはお口の中の細菌も同様です。特にお口の中に潜んでいる細菌は、糖分を分解してその生命活動を維持し、虫歯の原因になるを放出します。

つまり間食の回数が多いほどお口の中は酸性に傾き、歯は常に溶かされ続けるという環境になっているわけです。

これではお口の中は虫歯だらけになってしまうのですが、ここで重要な働きをしているのが「唾液」なのです。

唾液には酸性に傾いたお口の中を、元の状態に戻そうとする働きがあり、また、歯の再石灰化にも重要な働きをしています。ところがその中和作用はあくまでもゆっくりと行われるので、次から次へと間食していると追いつかなくなってしまいます。

だから間食の多い人とそうでない人には、虫歯に対するリスクに大きな差がついてしまう事になるのです。

では、この差を埋めるためには、どうすればよいのか・・。
しっかりと食事を咬むことで唾液の放出を促し、食後にきっちりと歯磨きする。
生活習慣を変え間食の回数を減らす。(だらだら食べるのをやめる。)
お子さんにとってのおやつは、食事の一回として考えてください。
  (お菓子でなくてもよいのです。)

さあ、皆さん今日から取り組んでみて下さいね。


森デンタルクリニック


 7月の休診日は、
7・14・28日(水)と祝日、日曜日
とさせていただきます。


森デンタルクリニック

 こんにちは
急に日中が、暑くなりましたよね。でも、夜はまだ肌寒いです。
この時期は、体調を崩しやすく、またお口にもトラブルがでてきやすいようです。
体調を崩してしまい、免疫力が低下すると、お口の中のばい菌が悪さをはじめます。


今回は、『歯周病』のお話。

歯周病
世界最多の感染症といわれています。
お口の中には、キレイにしているようでたくさんの(200種類にも及ぶ)細菌がひそんでいます。そして、免疫力が落ちてしまうと、あっという間に細菌が増殖してしまいます。その結果、「歯茎がはれた」、「歯磨きをすると血が出てくる」といった歯周炎が急激に進行してしまい、歯を支えてくれる骨がなくなってしまうのです。
これが歯周病です。

まず、歯医者さんで歯周病の治療をするうえで一番大事なことは「毎日の自宅でのお手入れ(歯磨き、プラークコントロール)」です。私たち歯科医師がどれだけ頑張って歯周病治療をしても、お手入れがうまくいっていないと何のお役にも立てません。

「毎日歯磨きしているのに・・・」と感じていらっしゃるそこのあなた
プラークコントロールに大事なことはそれぞれの歯についている汚れ「丁寧に」かつ「歯茎のマッサージをしながら」落とすことなのです。
決して「ゴシゴシ」歯を磨くことではないのです!

この春に治療を終了された(卒業生)に、
おめでとうございますどうぞ、整ったお口の環境を維持していただければと思います。
メンテナンスを一緒に頑張りまっしょう


森デンタルクリニック



 6月の休診日は、

2日、9日、16日、23日、30日の水曜日と日曜日

とさせていただきます。


森デンタルクリニック

 5月の休診日は、

祝日・日曜日・19日(水)・26日(水)

とさせていただきます。

ゴールデンウィークをどうぞ満喫ください。

もし、急なお痛みが出た場合には、

大阪市歯科医師会(http://www.oda.or.jp/medical.html)の休日・夜間緊急歯科診療(下記)にご相談下さい。

日曜・祝日・年末年始 午前10時〜午後4時(受付開始時間午前9時30分) 
電話番号06-6772-8886

毎日 午後9時〜翌午前3時(診療時間) できる限り事前にお電話下さい
電話番号06-6774-2600(夜間専用)


森デンタルクリニック  院長 森明彦






 

皆さん、こんにちは

    4月の     7日
        14日   
        21日
    水曜日を休診させていただきます。

                                   
森デンタルクリニック




  3月の

     3日
       10日
       17日
       31日 の(水)を休診とさせていただきます。

                   森デンタルクリニック


 2月の休診日です。

3日、17日、24日(いずれも水曜日)は講義のため休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

ペンフィット 4色アソート 12本入り
ペンフィット 4色アソート 12本入り (JUGEMレビュー »)

歯と歯の間や、歯茎との隙間にたまった汚れを、優しく取ってくれます。不思議な感触ですが、リピーター続出!

Recommend

DENT.e-floss デント イーフロス 40m 歯科用
DENT.e-floss デント イーフロス 40m 歯科用 (JUGEMレビュー »)

歯磨きがきれいにできたら次はこれ!

歯と歯の間もツルツルにしちゃいましょう!

Recommend

フィジオクリーン 歯石くりん30錠
フィジオクリーン 歯石くりん30錠 (JUGEMレビュー »)

お使いのマウスピースの洗浄に!

汚れがきれいに落ちます。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM