こんにちは、谷町4丁目 歯科 森デンタルクリニック(http://mori-dent.com/)です。

最近親知らずの問題を抱えていらっしゃる方が多いですが、

皆さんは、親知らずについて治療はどうされましたか?

 

 屬垢任鉾柑済み」

◆崔郢や問題があるって言われてるけど、周りから恐ろしいことを聞いて怖くなって放置している」

「何度も腫れたけど、薬で落ち着いたから放置している」

ぁ峇袷瓦頬笋發譴討い襪ら平気」

 

確かに「親知らず」と言われるだけあって、大人になって生えてくる永久歯ですし、

すでに仕事を始めている年齢だと、なかなか「抜歯!」と言われても日程の都合がつかないなど

治療に入るタイミングが遅れがちです。

 

“屬諒は賢明なご判断でした。なかにはつらい思いもされた方もいらっしゃると思いますが、これからのお口の悩み事が一つ減りましたね!

 

番やH屬諒は問題が大きくなってどうしようもなくなってから、歯医者さんに駆け込むことが多いので、

親知らずの抜歯のみでは済まないケースがほとんどです。

 

問題はと屬諒。多くの場合は歯周病などが進行して歯茎がやせるようになって初めて、「これまで腫れなかった親知らずが

急に腫れてきた」ということになりやすいので、十分な注意が必要です。

 

私たちのクリニックでも60代になられてから抜歯をご経験される方がいらっしゃいますが、やはり抜歯後の傷口の回復力が20代や30代の方に比べるとゆっくりですし、なかなか骨が埋まってくれません。

 

いずれ抜歯しなければならないのなら、なるべく早いうち、「骨が柔らかくて、回復力が高いうち」に抜歯を済ませておくほうが良いように思います。

 

抜歯にもいろいろな方法があります。ご相談くださいね。

 

森デンタルクリニック

いよいよ梅雨も終わりでしょうか。暑い夏がやってきそうですね。

こんにちは、谷町4丁目 歯科 森デンタルクリニック(http://mori-dent.com/)です。

 

私たちのクリニックで行っている治療の一つに「自家歯牙移植術」があります。

 

「自家歯牙移植??」

 

ご自身の使われていない歯を、歯周病や虫歯などで歯を失った場所に移植する方法です。

手術の条件は限られますが、きちんと術後の注意点をお守りいただければ、

あなたの失われた歯に代わって、永くお口の中で機能してくれることでしょう。

 

歯は歯茎から見えている部分だけではなく、「歯根」という歯を支えている部分が歯茎のなかに存在します。

この「歯根」の周囲には「歯根膜細胞」という歯と骨をつなぐ大事な役割を果たす細胞が存在します。

この細胞の集合体は歯を移植するにあたって、一度切り離された歯と骨とを再度結びつけるという大事な役割を果たしてくれます。

 

また抜歯した場所は傷口を治すために一生懸命、歯茎や骨を修復しようとするので、その役割を果たす細胞が移植した歯の周りに骨を作りやすくしてくれます。

これらの体の治癒力が「自家歯牙移植」を成功へと導いています。

 

ね!?あなたの体を構成している細胞の力ってすごいでしょう?

 

歯を失った後の治療には「インプラント治療」や「入れ歯」などがありますが、

ご自分の体にある細胞を活かして行う治療もなかなか捨てたもんじゃありません。

 

人工物で補う「インプラント治療」や「入れ歯治療」は、自分の体に代替するものがなくなってから考えてみてはいかがでしょうか?

おっと、その前にかけがえの無い歯をなくさぬよう、しっかり予防しましょうね!

 

森デンタルクリニック

 

 

毎日暑い日が続きますが、梅雨はいったいどこへ行ったのやら?

皆様いかがお過ごしでしょうか。谷町4丁目、森デンタルクリニック(http://mori-dent.com/)です。

 

ところで「2次う蝕」って、皆様ご存知ですか?

 

そもそも「う蝕」ってなんじゃい。と思われたかもしれません。「う蝕」=「虫歯」です。

つまり「2次的にできる虫歯」⇒虫歯を治療した詰め物やクラウン(1次的な修復)の周囲から、同じ歯に再度虫歯ができてしまった状態を指しています。

歯医者さんに受診される際に、「あ〜、詰め物の横から虫歯ができてしまいましたね。」と言われる場合は「2次う蝕」を生じた状態です。

 

そもそも一度治療したところが再度虫歯になることは誰にとっても望ましくありません。

例えばこの写真↓

上の写真では銀歯の縁が、歯からくっきりと浮き上がっていることがわかります。

このわずかな段差があるために、、歯ブラシではプラークをとりきれなくなってしまいます。

写真では歯の咬み合わせ面、よく見えるところに段差がみられますが、歯と歯の間にできた段差はもうどうしようもありません。

 

この段差を生じた部分に2次う蝕ができてしまいます。

つまり歯医者さんに何度も通わないといけない理由は、再治療ばかりしているからなんです。

銀歯などの治療痕がたくさんある方は特に、同じ歯ばかり治療されていらっしゃいませんか?

 

「いかに再治療を少なくするか?」

それは

「治療に入らずに済む状態を長く保つこと=予防をしっかり行うこと」

「ご自身でのお手入れを丁寧に行うこと、お手入れしやすい環境を作ること」

「治療に入らねばならない時は、できる限りの対策をとること」

 

これがご自身の歯を長く保つ秘訣と考えています。

生涯をご自身の歯と共に過ごすことは決して難しいことではありません。

 

 

森デンタルクリニック

 

 

 

 

 

 

One for all,all for one.
ラグビーでよく聞く言葉。
でもこれって、お口の健康にも通ずるところがあると常々感じています。
簡単に言えば、

「どの歯も替えが効かない」

ということなんです。

皆さんのお口に並んでいる歯はすべてが異なる形態をしています。それぞれに異なる役割があり、役目を果たすために身をすり減らし、何十年も耐えられる構造になっています。

例えば前歯。一般的に歯にかかる力は15キロ〜100キロにも達すると言われていますが、せいぜい2.5センチほどの小さな物体がそれ単独で耐えられる訳がありません。隣り合う歯がスクラムを組むように支えているから、支えられるんですね*\(^o^)/*
しかも前歯は奥歯とは違って、歯に対して斜めに力がかかります。
例えるなら「入」を90度回転した感じ?
この前歯を助けるために奥歯が存在します。奥歯は体重ほどの力をしっかりと真っ直ぐに支えられる構造をしています。でもそんな奥歯でも、横揺れに対しては以外にも弱かったりするんです。
それをカバーしてくれるのが前歯なんだな〜^^;
不思議な関係ですよね??


だから、
「前歯だから」
とか
「奥歯はまあ、いいや」
とか言わずに、
"One for all,all for one"
「全ての歯は、私達の生涯と共にあるのだ」by ハロルド ワース
「一生涯を自分の歯で過ごす」by森デンタルクリニック

大事に扱って下さいね??

うーむ、やっぱり上二つの言い回し、かっこいいな‥‥^^;

毎日暑い日が続きますね!

森デンタルクリニック(http://mori-dent.com)です。

 

今日は素敵な笑顔に出会いました。

中学生の彼は水泳部に所属しているのですが、身長が高く、日焼けした端正な顔立ちにきれいな白い歯が並んでいて、

とっても素敵な笑顔の持ち主でした。

今はお母さまの治療をさせていただいているのですが、

たまたまクリニックに寄っていただいたときに、彼は恥ずかしがってかはにかむような笑みを見せてくれました。kyu

 

「もっと歯を見せて笑ってよ!」

 

と言ってみると、きれいな白い歯が口元からチラリ!き

私たちスタッフ皆が癒されました。

 

ところで笑顔の効能って何でしょう?

 

コルチゾールやアドレナリン、ドーパミンなどのストレスホルモンを減少させる。

エンドルフィンのような幸せホルモンを分泌する。

血圧降下の働きも!

もちろん、笑顔の人が近くにいると周りにも笑顔が伝染しますよね!

 

また、「笑顔の人を見ながらがしかめっ面をするのはとても難しい」とスウェーデンのウプサラ大学での研究にあるようです。

確かに!!

 

Ron Gutman氏のスピーチです。

http://www.ted.com/talks/ron_gutman_the_hidden_power_of_smiling

 

笑顔あふれるクリニックでありたいと思います。

こんにちはふな
ハア、じめじめとする梅雨の季節ですね。
なんだか体調もすぐれないしという方も多いのではないでしょうか。
こんな時、ふとこの季節でしかみられない光景に目をやると、リフレッシュできます!
あじさいの花ってこんなに色の種類があるのだな。
雨が降ると傘の花が咲き、通りを行きかう際に、少し傘を斜めにして相手の気遣いをする粋な瞬間を体験する等など。
晴れの日では、気が付かない事が以外とあるものなんですね!!


さて、本日は『皆さん、ごはんちゃんと食べてますか〜』のお話しです。

歯科医院では、食生活習慣についてお話しをお聞きする事があります。
『えっ!?なんで歯医者さんでそんな事聞きますか』と思った方いらっしゃいましたか?

実は、食べる事はお口の環境にとっても、とても重要なことなんです。

食物をバランスよく摂取することで必要な、栄養素が体の骨となり、筋肉となり、血液になる。余分な残りかすは排泄物として、体の外に出す。
体の抵抗力が落ちている方は、食事がちゃんと取れていない事が多いようです。

そして同時に、この「食物をバランスよく摂取」が、難しい時代になっているのだと気付かされる毎日です。
女性もどんどんと社会進出している時代、いったいご飯(食物)は、誰が食材を調達し、調理するのかが問題になってきています。
最近は、男性も料理をしますよとはお聞きしますが、やっぱり毎日のご飯の調理は女性がおこなっている割合を占めている方が、大きいのではないでしょうか。
食材を調理する際は、御自身の体や家族の体をよく知っているからこそ、工夫する事ができると思います。食品をあまり噛まないから、野菜やお肉は少し大きめに切って、よく噛むようにするなど。
外食産業は利便性がよく、味も美味しいので、よく利用されることが多いかとは思います。
しかし、家族の健康の為の調理された食品はとても素晴らしいものです。
是非、お忙しい事とは思いますが、バランスのとれた食材を調理し、よく噛んで食べ、いきいきと毎日を過ごしていきましょうね!!

ハミガキをお忘れなく
エクステンション

当医院の受診患者さんへ
お手入れを頑張っていただいているので、とっても口腔環境が良好です!!
本当に感動しておりましたので、ここに書かせていただきました。
今後も維持できるように頑張りましょうね 
きらきら

森デンタルクリニック



 

こんにちは、森デンタルクリニック(http://mori-dent.com)です。

前回にも書きましたが、定期健診なるものは健康保険では適用できません。

このほかにも
・前歯が無くなったから、見栄えの良い仮歯をつくってほしい。
・何度も通うのが大変だから、一気に治療を進めてほしい。

なども保険の適用から外れます。

健康保険は皆さんが保険料を納めることで支えられ、「広く浅くすべての国民の皆さんが病気で困ることの無いように、治療費の一部、もしくは全部を国や組合が負担しますよ。」というものです。

したがって病気ではないもの、健康を増進するためのもの、見た目をよくするためのもの、厚生労働省で認可されていない材料などを用いた治療法については、適用外となるのです。
では上記の例を見てみましょう。

・検診してほしい ⇒ そもそも病気で具合が悪いわけではないからダメ。

・見栄えの良い仮歯 ⇒ 見た目の改善は、審美的な改善となるため、保険適応外です。しかし、保険でも仮歯は一定の条件を満たした場合には適応されます。しかし与えられた予算は1本300円ですから、それなりのもの。

・一気に治療を進めて ⇒ 多くの人に広く治療を行き渡らせるためのものだから、その人にだけ特別に治療を進めると不公平となります。したがって、1か月の間に行える保険治療には、上記の理由からも制限の目安があります。特に歯科の場合は1本銀歯が入ればその月にできることは終了!程度の目安です。

お分かりいただけたでしょうか?

早く治療を進めたいけど、進めることができない。いい治療法があるのに、保険では認められていないために治療できない、このジレンマ・・・。
あなただけではなく、私達、歯科医師も感じています。

「歯科の領域なんて、医科領域と違ってある程度予防法や治療も確立されてきたし、きちんとそれを実行すればこんなに歯を失わなくても済むのにな。」と思います。

だからこそ、健口診断は必要だと思います。

一生涯すべての自分の歯と共に生きる。

今後は、国の財政状況から考えても、健康保険に頼るだけでは困難となるでしょう。お口は健康の入り口。おいしく食事を食べられるから健康でいられる。お口で食べられなくなったら人間以外の動物は命を失ってしまいます。今だからこそ、ご自身のお口に向き合ってみてはいかがでしょうか?





 

当院では(http://mori-dent.com/)治療後の患者さんに定期的なチェックのための受診をお願いしています。

初診でいらっしゃる患者さんの中には、

「定期健診をお願いしたいのですが」といわれる方もいらっしゃいます。

「ん?定期健診??」

当院の受診ははじめてなんだけど・・。
「定期健診ってことはお口の中の問題は全くないってこと??」
「そもそも定期健診や検診って保険適応できないんだけどな・・」⇒これは今回のお話とは違うのでまたの機会に・・。


定期健診だけで済むほど問題のない、安定したお口の状態でいらっしゃる方は、そう多くはありません。
大多数の患者さんは、「歯根に膿がたまって」いたり、「不適合な詰め物や銀歯がある」、「歯周病が進行中」など、何かしら「お口の問題」を抱えていらっしゃいます。

最近では多くの歯科医院が「メンテナンス」と称して定期的な患者さんの受診を促し、チェックをこなっているようですが、当院にいらっしゃる患者さんの中には

「ほんとに定期的にメンテナンスしてたの?」

と思える方もいらっしゃいます。
ひょっとすると
「単に放置していただけ?」
「見て見ぬふり?」

なんて歯科医院側の対応を勘ぐってしまう状態の方もいらっしゃいます。

当院が考えるメンテナンスとは

1.患者さん自身が、ご自分のお口のお手入れ方法、注意点について正しい知識を持っている。
2.歯科医院が、お口の中の情報(経過観察中、ここが汚れやすいなど)について患者さんに説明し、認識してもらっている。
3.患者さんの生活状況、お手入れの仕方などを歯科医院が把握、分析したうえでメンテナンス期間や方法を立案している。

ざっと書いてしまえば、この3点でしょうか?

「メンテナンスしてたのに何でこんなんことになってるの?」
と思われているあなた!

歯科医院に「定期的に通っているだけ」「メンテは歯科医院に丸投げ」では、ご自身の歯で一生涯共に過ごすことを期待できません。
ご自分のお口に真剣に向き合ってみてくださいね!




 

今日は少し真面目なお話。

「当院のポリシー」について書かせていただきます。

森デンタルクリニック(http://mori-dent.com/)は、患者さん自身の歯は他の臓器と同じく生涯と共にあるべきであると考えています。

そのために、問題を生じてから受診していただくのではなく、現在お口の中が問題と感じていらっしゃらない方にも受診していただき、一生涯、自分の歯で過ごすためにどのような事に気を付ければよいのかをお話しさせていただいています。

残念ながら治療が必要となってしまった患者さんには、今後さらに悪化させないためにはどのような対策をすればよいのかをご提案いたします。
その際には保険治療、自費治療という枠組みを外してお話しします。

そもそも皆さんが歯科治療を受けるにあたって保険治療、自費治療となぜ分ける必要があるのでしょうか?
保険治療は安くて済むから?自費治療は歯医者さんが儲かるから?

歯科医院で行われる保険治療とは国の定める機関で、国の定める材料とルールを用いて、最低限の治療を受けることができるように規定されたものです。そこには個人差や見た目の美しさ、高機能、長期間にわたって歯を良好に保つ事は一切考慮されていません。

もともと歯科医療とは個体差、事情によって対応を変えねばならないテーラーメイドが当然と思います。しかし保険治療という枠組みは個人差や、見た目の美しさは全く考慮されていません。
また、歯科医師の経験による差は考慮されていません。臨床経験1年目の研修医が治療しても、経験豊富なスーパー歯科医師が治療しても同じ費用です。
患者さんの多くが望まれる、「安くて」、「早く」、「きれいに」、「長持ちする」というご要望をかなえるのは不可能だと考えてください。そのような治療で一生涯ご自分の歯と共に過ごすことができるでしょうか?

テーラーメイドの歯科治療とは保険、自費治療の枠を考えず、治療法や費用などをその患者さんのご要望を考慮しながら行う治療であると考えています。
したがって当院では、患者さんの歯が今後このままでは長持ちすることができないと判断した場合、保険治療、自費治療にかかわらず、まずは最善の方法をお話しいたします。

「とりあえずここだけ」といわれる患者さんもいらっしゃるとは思いますが、まずはご自身のお口の健康に真剣に向き合ってください。
森デンタルクリニックにはそのご要望にお応えする熱い情熱がありますよ!!


 

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
昨年、頑張って治療を終了した皆さん、今年からメンテナンスを徹底的に行いましょうね!!
昨年より治療を継続中の皆さん、治療を終了させていきましょうね!!

この冬は、とても寒いですねー!!大阪市内でも雪がちらついていますよね。
体調管理が難しいですが、厳しい冬をのりきってゆきましょうちよニコニコ

さてお口の話ですが、当医院では全身の疾患について質問をさせていただいております。
『全身の疾患?』とは、お医者さんにかかっている原因を教えて頂きたいのです。
いままではそんなに聞かれなかったのにな、とおっしゃる方も多いですが、お口の問題は体ととても関係が深いのです。

例えば高血圧。治療の中には痛みを伴いそうなことが予測される場合に、麻酔を用いる事があります。麻酔の中には血管収縮薬と言って血圧をドーン矢印上と上昇させてしまうものもあります。

糖尿病や、肝炎、腎臓疾患などの持病を抱えての治療は大変かとおもいますが、その中で投与されるお薬や治療は歯科治療を受けていただくにあたって、大きな影響を与えてしまうものもあります。

「今飲んでいるお薬や、お医者さんとのやりとり」
「ご持病の有無」
「飲む薬が変わったんだけど…」

など、
安全、安心して歯科治療を受けていただく為にも、お体の情報を私達に教えて下さい。
宜しくお願い致します。





 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

ペンフィット 4色アソート 12本入り
ペンフィット 4色アソート 12本入り (JUGEMレビュー »)

歯と歯の間や、歯茎との隙間にたまった汚れを、優しく取ってくれます。不思議な感触ですが、リピーター続出!

Recommend

DENT.e-floss デント イーフロス 40m 歯科用
DENT.e-floss デント イーフロス 40m 歯科用 (JUGEMレビュー »)

歯磨きがきれいにできたら次はこれ!

歯と歯の間もツルツルにしちゃいましょう!

Recommend

フィジオクリーン 歯石くりん30錠
フィジオクリーン 歯石くりん30錠 (JUGEMレビュー »)

お使いのマウスピースの洗浄に!

汚れがきれいに落ちます。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM